六本木を拠点とする交際クラブMomentsによる上質な出会いを手に入れるための道標

  1. パパ活
  2. 11 view

パパ活って怖い?考えられるリスクと対処方法

パパ活で稼いでみたいと思ってみても、知らない男性と会うのはそれだけで不安かもしれません。一体どんな人が現れるのか、何か危険な目に遭わないかなど、心配する女性も多いと思います。

では実際にパパ活ではどんな危険やリスクがあるのでしょうか?

今日はなかなか知ることのない、パパ活のデメリットや危険性、そしてそんなリスクを回避するためにはどんな方法があるのかということを話していきます。

最後まで読むことで、パパ活のリスクを知れたり、回避方法も知れるので、よりリスクを回避しながらパパ活で稼げるようになります。

 

パパ活って怖い?危険?

知らない男性と会うパパ活に不安や危険を覚える人が多いことは事実です。

物を盗られたり、携帯を盗み見られたり、さらなる危険な目に遭うことなどさまざまな不安が頭をよぎります。

実際に事件に発展するケースもあり、最悪命の危険にさらされるということも起こっています。

茨城県神栖市で女子大学生(当時18)=東京都葛飾区=の遺体が見つかった事件で、殺人と死体遺棄の罪に問われた広瀬晃一被告(37)に対する裁判員裁判の判決が19日、東京地裁であった。野原俊郎裁判長は弁護側が否定した殺意を認定し、懲役14年(求刑・懲役20年)を言い渡した。

判決によると、広瀬被告は2018年11月20~21日、自動車内で大学生の鼻や口を手で塞ぎ、窒息させて殺害。遺体を刈草置き場に埋めた。

引用元:朝日新聞デジタル

この二人はゲームを通して出会い、その後パパ活を行う間柄になり金銭トラブルに発展したそうです。

パパ活だけに限りませんが、知らない人と出会うことで起こる危険性を知った上で、そういった事件に巻き込まれないようにしなければなりません。

 

パパ活で起こりうるリスクやデメリット

事件に発展しなくても、パパ活には他にもリスクやデメリットが存在します。

 

身バレ、個人情報の流出

身バレや個人情報の流出のリスクも考えなければなりません。

パパと出かけた場所をついついSNSにアップしてしまったり、マッチングアプリで活動している場合は知り合いに見られたりなど、さまざまな経路からパパ活をしていることが周囲にバレる可能性も考えられます。

また、スマホを覗かれるという危険もあるので、ある程度信頼している相手であっても、パパ活中は自分の体からスマホを離さない方が良いでしょう。

パパ活をしていることを周囲に知られたくない場合は周りにバレる可能性もありますし、男性から住所を特定されたりと、非常に危険です。

 

金銭トラブル

もらえるはずだったお手当が未払いだったり、相場より少ないことで金銭トラブルに発展することも考えられます。

相手の経済状況の把握や、あまり高い金額を請求しすぎないなど、相手のことがよくわからないうちは慎重に交渉を行いましょう。

金額をもらえないことよりも、トラブルにならないことを優先させ、コミュニケーションを行っていきます。

 

体の関係の強要

パパ活では危険な男性と出会ってしまい、体の関係を強要されることもあります。

車でそのままラブホテルに連れ込まれたり、薬を使うなど強引な手段でホテルに誘われたりする危険性も考えられます。

また、これまでは表向きは普通に見えていたのに、急に豹変して体の関係を強要されることも考えられます。

拒否するとトラブルに発展することもあり、危険な事件になることも考えられます。

自分にその気がないのであれば、とにかく一対一の個室は避ける必要があります。

 

パパ活のリスク回避と対策

パパ活を行う上で危険やリスクを回避する方法についてお話ししていきます。

 

食事中は席をたたない

パパ活中は食事中に席をたたないことが大切です。

お酒に何か入れられたり、物を盗られたりすることを防げます。また、携帯電話や個人情報がわかるものは肌身離さず身につけておきましょう。

どんなに信頼している相手でも、割り切った関係であるということを忘れず、自分の身を守る行動を心がけましょう。

万が一席を立つ場合は、お酒のグラスは空にしてからにします。スマホは化粧ポーチに忍ばせておくと自然な形で持ち運び可能です。

 

個室には注意

カラオケやホテルや、車の中など男性と二人っきりになる空間には注意が必要です。

初めて会う相手や、まだ関係の浅い相手と会う場所で個室を提案された場合は、やんわりと断り人の目につくオープンな場所を提案するようにします。

初めて会うのはオープンカフェなどのひらけた空間がおすすめです。その後のデートでも、基本的にタクシーや公共交通機関で現地まで移動し、解散も現地解散が良いでしょう。

遅い時間になると送ることを提案される場合もありますが、最初のうちは避けます。

相手との関係によっても変わるので、自分自身も許容できるのであれば、絶対に避けなければいけない訳ではありません。しかし、危険とリスクがあるということは承知しておきましょう。

 

SNSには上げない

パパ活では高級なレストランやホテルに行くことも多くなります。

つい周りに自慢したくなってSNSに上げてしまいがちですが、個人情報の特定につながるため、普段から使っているアカウントにアップするのは絶対に避けましょう。

友人や家族にバレる以外にも、パパ活相手にもアカウントがバレるかも知れません。

どうしても上げたい場合はパパ活専用のアカウントにあげるようにしますが、あまりお勧めはできません。SNSは世界中の人に自分が今どこにいて、どんなことをしているのかが拡散されます。あくまで仕事のためにパパ活をしているということを考え、身バレや個人情報の流出のあるSNSにあげることはNGだと捉えておきましょう。

特に、周りにパパ活をしていることを内緒にしているのであれば注意が必要です。

 

会員制の交際クラブを利用する

身バレや、危険な人との出会いは会員制の『交際クラブ』を利用することで回避することが可能です。

交際クラブは男性が登録するためには書類審査や面接などが必要になり、個人情報も交際クラブによって管理されます。そのため、危険な人物は入会できず、交際クラブを通せばリスクを回避した安全な出会いを得られます。

また、女性側も入会には審査が必要ですが、女性の写真やプロフィールは会員男性しか見ることができないので、SNSやマッチングアプリでパパ活するよりも身バレのリスクを軽減できます。

初回のお手当も交際クラブ側からあらかじめ男性に指示されており、金銭トラブルに関しても回避できます。顔合わせの場所も交際クラブがセッティングしてくれるので、急に個室に誘われることもなく、安心して現地に向かえます。

また、東京の交際クラブの運営は、所轄の警察署への届出が義務付けられています。交際クラブに登録する際も、必ず届出を出しているかどうか確認してから登録しましょう。優良店はホームページの目立つ部分に届出を出している旨を記載しているので、比較的確認しやすいはずです。

安全にパパ活するためには交際クラブを利用することが大切です。

パパ活をするのでしたら、交際クラブに登録することで良質な出会いを得られる可能性が高く、多くの収入を手にすることができます。

【パパ活女子必見】交際クラブに登録するメリットと成功の秘訣

 

まとめ

パパ活をする上でのリスクや危険性についてお話ししてきました。

身バレや、金銭トラブル、身の危険などのリスクが考えられますが、交際クラブを利用することでほとんどのリスクを回避することが可能です。

ただし、スマホの管理や口に入れるもの、安易に個室に行かない、SNSに上げないことなども非常に重要なので、パパ活を行う上では絶対に注意していきましょう。

 

パパ活にリスクはあるものの、ちょっとした心構えや考え方によって回避できることが、分かっていただけたかと思います。

パパ活にご興味があれば、こちらのページを読んでみてください。

【パパ活女子必須】パパ活で稼ぐコツと注意するべきポイント

パパ活のお手当っていくらなの?交渉方法やお手当アップ方法も紹介

 

こちらのページもよく読まれています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Momentsへのご入会はこちら

PAGE TOP